>

逆にお店をチェックしてみよう!風俗業界の面接攻略

この記事をシェアする

こちらも対応をチェックしてみよう

お店側が私達の対応をチェックするのは普通ですが、私達がお店側の対応をチェックするのも重要です。
面接時の質問を曖昧にしたり、しっかりと応えてくれかったりする場合は要注意です。ソープランド以外、本番行為は禁止なので「お客さんから本番行為を強要された場合はどうすれば良いのか?」と質問するのも良いです。スタッフに報告や、応じる必要はないとハッキリ説明してくれるところは優良店です。暗黙の了解といったニュアンスの事を伝えるなら違法店の可能性もあるので、働く必要はありません。
お店側からするとコンパニオンは商品なので、その商品に対して気遣いや働きやすい環境造りをしてくれるお店を見つけて下さい。もちろん納得いくお店を見つけるまで面接を繰り返して問題はありません。

体験入店でお店の雰囲気をチェック

いくらこちらが質問しても、実際に働かない事には何もわからないと言うケースもあります。
そのお店の状態を肌で感じたいのなら体験入店をおすすめします。面接で問題が無いが、すぐに決めるのは怖いと言う場合は、数日間働いてそのお店の様子を確認出来ます。もちろん売上は精算してくれますし、自分に合わないと思ったら本入店する必要はありません。
体験入店のメリットは女性コンパニオンの雰囲気も分かる点だったり、お客さんの質だったりと数多くあります。コンセプトや忙しい時間帯なども把握出来るのでおすすめです。
自分に合ったお店で働くとストレスフリーはもちろんの事、楽しそうに働くアナタを見てお客さんも満足してくれますので、結果的に売上に繋がります。