風俗業界の面接に合格する為に心得ておきたい事

これで合格確定?風俗店への面接攻略法!

服装や持ち物はどうするべき?事前にチェックしてみよう!

昼の仕事よりも短時間で稼げるし、出勤も自由だから気軽なバイトとして人気を得ている風俗ですが、昼の仕事と同じタイムスケジュールではありません。
箱ヘルと言う店舗型ヘルスで働く風俗嬢の一日は、まずお店に出勤する事から始まります。昼の仕事と同じで、時間ぴったりに行くのはあまり良くないので余裕を持って出勤します。そこから着替えやヘアメイクなど準備を行います。すでに予約が入っている場合はその前に準備をしなければならないので、スケジュール管理が必要です。着脱しやすい服が多く、コスプレ店の場合は制服を着るケースもあります。ヘアメイクは自分でやっても良いですし、お店にヘアメイクが在籍している事もあります。準備が完了したらさっそく接客です。
接客スタイルはコンパニオンによって大きく違い、心のこもった接客をすればリピート率が上がります。接客が終わったら次のお客さんがつくまでは待機です。待機室は集団・個室がメインで、お店によっては自宅待機する事もあります。この時にメイクや髪型を直したり、休憩を取ったりします。
接客と待機を繰り返して退勤時間になったら精算してもらい、給与を頂きます。お店や売上の貢献度によっても違いますがコース料金やオプションは5~6割、指名は全額バックでもらえます。その後、次回の出勤確認をすればおしまいです。1日平均3~5万円の給与が多く、売れっ子コンパニオンだと1日の売上が数百万円になる事もある様です。